2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

各所で評価の高い光学式コンプレッサー、CLA-2Aを遂に購入


これもずっと欲しかったのですが
高くてなかなか買えずせこくセールを待っていた所...


WAVESのイースターセール!ナイス!
迷わず即行決算、ポイントも使って実際は3900円で買えちゃいました

CLA-2Aの凄い所は、今更こんなブログで紹介してもしょうがないですが
結構潰してもコンプ臭くなりすぎない所、まだ軽くテストしただけですがかなり良い

音の粒を揃えつつボーカルを前に引き立たせる
素人でもそんなことが調整次第で実現できてしまうありがたいもの
ほんと宝の持ち腐れですよね、ゆっくりですがカバーの方も作ってます


最近ネタがないのでブログの更新は低速ですが
動画は色々上げてるので、是非観てくださると嬉しいです

年末年始のセールと勢いというのは怖いです
まぁ最近買ったDAWもプラグインも絶対買おうと思ってたので良いですが


このVocal Riderもセール期間中に購入しました、定価で買うと3万超えます

プラグインの効果を簡単に説明すると、まずTargetで適当なレベルを指定する
そうするとTargetを超えた部分は音量を下げ、届かない部分は音量を上げてくれます

Rangeを広げることで±する範囲をコントロールできます
コンプレッサーと違い、音を圧縮するわけではないので質感は変わりません

ただ上手く設定を詰めないと、フェードアウトしてほしい所を持ち上げたりもするので
基本的に大きい音を抑えるような使い方が良いのかなと思いました

また使い込んでから色々分かったことなど記事にまとめたいと思います

年末年始のセールで安くなっていたので、勢いでアップグレードしました


VSTPluginも問題なく読み込み、UIはほとんどABILITY時代と変わりないです


Windows10や64bitという環境に最適化されてるおかげか、動作は安定しています
起動も早いですし、再生中に少し無茶な操作をしても落ちなくなりました

2.0版へ移行する時、必要ない(あまり使わなかった)VSTをいくつか削除したので




表示されるプラグインの数が少なくなり、処理のもたつきも無くなりました
フリーVSTiのPiano One以外は全てOtherに入ってました
主力の音源も音の再生まで問題なかったのでとりあえず一安心

使用感についてはこれからということで、また少しずつ記事にしたいと思います
必要以上にプラグインを入れない、これ大事ですね

先週WAVESのプラグイン、Aphex Vintage Aural Exciterを購入
その際インストールに使用するアプリケーションがWaves Centralに変わっていました

...が、予想以上に追加作業が簡単だったので流れをまとめてみたいと思います
※バージョンは1.2.1.5のものです

自分は毎回Media Integrationのコンビニ決算にて購入し
シリアルがメールで送られてくる形を取りました
そして送られてきたシリアルをWAVESのマイページへログイン後
REGISTER NEW PRODUCTSからシリアルを入力しましょう


コピーペーストでもして正しくシリアルを入力すれば
My Productsに購入したプラグインが追加されているはずです


追加が確認できたら、今度はWaves Centralから同じアカウントにログイン


EASY INSTALL&ACTIVATEへ進むと追加したばかりのプラグインがあるはずなので


インストールとアクティベーションを同時に済ましましょう


大人しく待っていれば「成功しました」と英語でメッセージが出るはずです


最後の最後に大事な作業、インストールしただけではDAWで使えないので
必ずDAW側のVSTPluginフォルダにコピーするなり
DAW本体からWAVESフォルダのアプリもVSTとして認識させるなりしてください


これであなたも快適なWAVESライフを

この年末にWAVESはまたとんでもないセールを実施していました

24時間限定だったのですが、ずっと欲しかったWAVESのエキサイター
Aphex Vintage Aural Exciterを思い切って購入しました


そもそもエキサイターって何?という方へ簡単に説明すると
元の音を維持したまま倍音を加えて音をきらびやかにするみたいです


ここでまた「倍音とは?」という小難しい話になってくるのですが
自分もまだ完璧には理解していないので、色々調べてみてください

ちょっと使ってみた感想、大雑把に言うと高音成分をプラスして
音抜けが良くなったり、埋もれていたボーカルがボリュームをいじらず前に出てきたり
EQでいじった音とは全然違った感じに、音がキラキラしてきます

当然やりすぎるとキンキンうるさくなりますが
ボーカルやピアノとは特に相性良さそう、これから必ず使います

またダウンロードからインストールまで、Waves Centralを使うのですが
これがまた使いやすくてWaves License Center時代と色々変わっていたので
次回、WAVESプラグインの追加方法でも記事にしたいと思います

水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.0 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花