2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

ボカロ初心者には難解な操作や用語解説はこちらの「補足説明・トラブル対処」
と言うカテゴリ内でこれから書いていきたいと思います

最低限覚えた方が良い事~基本的操作は「VOCALOID2・VOCALOID3」内で
解説していますが、無理に難解用語を理解する必要はありません

逆に、一歩進んだボカロ作曲をしてみたいという方には良いかもしれません


では今回は「ピッチ」と「ダイナミクス」について触れたいと思います
Baidu IME_2012-10-15_5-6-7

この設定画面は「設定」→「パートの歌唱スタイル」で開きます

・ピッチコントロール
「ピッチ」とは音の高さ/低さのことです
発音してからどのように音が変化するかを調整するパラメーターです

このパラメーターは「音の始まりに生じるピッチの変化」についてコントロールします

・ベントの深さ
「ベント」とは「音程の変化」のこと
数値が大きくなると発音してから音程の変化する幅が多くなります

・ベントの長さ
ここでの長さとは時間を指しています
数値が大きくなると、発音してから音程の変化の時間が長くなります

・上行形でポルタメントを付加
ここでの「上行形」とは、ある音から次の音の音程が高いということです
つまり高い方へ向かって音が進むということになります
上行形

そして「ポルタメント」とは、滑らかな音程の変化ということになります
ここにチェックが入っていると、音が上に向かっているときに
滑らかに音程を変化させるということになります

・下行形でポルタメントを付加
上行形とは全く逆で、音が下に向かっている時に滑らかに音程を変化させます
下行形

・ダイナミクスコントロール
「ダイナミクス」とは、音の強さ/弱さの幅のことです
ここでは音の始まりのダイナミクスについて調節することが出来ます

・ディケイ
「ディケイ」は音が鳴ってから小さくなっていく減衰のことです
次の「アクセント」でどれだけ音が大きくなったかによって効果が変わります

・アクセント
音の始まりの大きさを調整します
数値が大きくなるほど、音の始まりが大きくなります
これはデータの先頭に表示されている音量カーブに表れます

ディケイ・アクセント20%


ディケイ・アクセント50%


ディケイ・アクセント80%



どうでしょうか?だんだんVOCALOIDを使っていると
「もっとこんな歌い方してくれないかな?」
「有名Pみたいな声はどうやって出すんだろ」
と思うようになってくると思います

それはきっとこういう所を器用に設定しているのが理由のひとつと考えられます

基本操作に慣れてきたら、色々と設定をいじってみると良いかもしれません
その際、いじりすぎてよく分からない状態になるのは避けましょう

和田光司/Butter-Flyのサビの一部分です
新しいビットマップ イメージ1

ミクで打ち込んでいるとどうしても、自分的にな行・が行・だ行なんかが
他の発音より強く聴こえてしまい耳が痛くなってきてしまいます

ベタ打ちでwav出力し編集ソフトで見てみました
新しいビットマップ イメージ3

赤い丸で囲んだ所で音が少し割れてる感じがして、やはり耳が痛いです
ちょうど「むげんのあとのー」という感じですね

これを改善してみたいと思います

ではうるさくなってしまう所のDYNの数値を下げてみましょう
この時鉛筆のアイコンで下の数値を変えていったほうが良いです
新しいビットマップ イメージ2

※DYNとは声量の事で、VELとはまた違った音量の上下を設定することが出来ます

見た目では汚く見えるかもしれませんが
逆にこの不自然な曲線が歌声に自然なニュアンスを生みます
使いにくかったらラインで大雑把に数値をいじってみるだけでも良いでしょう

うるさくなるポイントのDYNを下げ、wav出力しまたソフトで見てみましょう
新しいビットマップ イメージ (2)

ピーク値まで波形が届いてないですね
耳のキンキンさも改善され自然な発音で歌ってくれるようになりました

ちなみにどちらもVELの値はいじっていません

私がやってる手順としては…
全体をベタ打ち込み

PITを設定

全体を聴いてみる

うるさいポイントのDYNを下げる

一度wav出力し聴いてみる

音量が小さいところ、大きいところを微調整

mixしてみる
という感じです

エフェクトをかけたりするとまた印象が変わるので
色々やってみてポイントを掴むと良いかもしれません

私は普段からGUMI(V3)を愛用しているのですが
ミクとツインボーカルにしてみたり、リンにコーラスパートを任せてみたりと
色々やってみたい為に、VOCALOID2の方を1から打ち込んでいました

何故打ち込み直すのかというと、V3とV2では対応形式が違うからです

初音ミク等のV2では、vsqと言う専用ファイルと、MIDIを読み込むことが出来ます
GUMI等のV3ではさらにvsqxと言う専用ファイルまで読み込むことが出来ます
なのでV2からV3へは簡単なのですが、V2ではvsqxは読み込めない...(´;ω;`)

ここではVOCALOID2でvsqxファイルを読み込ます方法を教えます

まずははちゅねのないしょと言うサイトで
「はちゅねのないしょ本体の最新版」と「ImportV3」というファイルをDLします

DLしたnaisyoというフォルダ内にあるファイルをVOCALOID2フォルダにコピー

Plug-inというフォルダ内にImportV3のフォルダ内のファイルをコピー

初音ミクや鏡音リン・レンを起動してみる

新しいビットマップ イメージ

このようにV2でvsqxファイルが開けるようになるはずです

ただ注意なのが、PITやVELは再調整の必要があります

まぁ1から打ち込み直す必要が無くなるので
かなり作業の効率化に繋がるのではないでしょうか(`・ω・´)

初音ミク(Append済)をインストールしたPCに
鏡音リン・レン⇒Appendの順でインストールしてみた所...

VOCALOID2 アクティベーションで使用されたデバイスを検出できません。
デバイスが正しく接続されているか確認してください。


このようなメッセージが出てきてしまって、起動しなくなりましたΣ(゚д゚lll)エッ!

始めはインストール場所が外付けHDDだからなのかなと思い
一度アンインストールしてCドライブ(初期設定のまま)に
インストールし直してみました...

アクティベーションもちゃんと終わらせ、起動させてみるが

...

VOCALOID2 アクティベーションで使用されたデバイスを検出できません。
デバイスが(以下ry



あああぁぁぁぁぁぁぁ!!!!もうヽ(`Д´)ノ!!


ヽ(`Д´)ノ「折角30000近くかけて買ったのに、ミクまで使えなくなるとか(怒」

諦め半分でクリプトンのHPを見ていると...?

お...???

(・・?「ぼーかろいど つー あっぷでーたーぁ?」

半信半疑のままDLし、中にあったファイルを実行してみると
2つのファイルが新しく書き換えられ、アップデートはすぐ終わった

そしてVOCALOID2 Editorを起動してみると...?

新しいビットマップ+イメージ_convert_20120415205343

起動成功(*´∀`*)ヨカッタヨカッタ

新しいビットマップ+イメージ_convert_20120415224146

声のライブラリもAppendまでしっかりあり、まぁとりあえずはひと安心

ちなみに赤線内部はAppendをインストールした時に追加される分です


同じ問題でここに来た方へ...一度アップデートしてみましょう
もしかしたら解決するかもしれないので

少なくとも同じエラーで苦しんでる方なら必須ですよ↓(`・ω・´)↓

クリプトン公式HP VOCALOID2 ENGINE製品サポート


VOCALOID 2.0.12アップデータ(日本語版)
というファイルをDLして起動させるだけでおkです(・∀・)オッケー!


最後になりますが、この問題はミク+リン・レンだけに限った問題ではありません
巡音ルカとの組み合わせでも起きるみたいです

あとAppendの有無はこの問題には関係ないと思います

では、以上水晶でしたm(_ _)m

Baidu IME_2011-12-11_17-6-46

はい、これをしないと折角買ったVOCALOIDも14日間しか使えません(´;ω;`)

アクティベート...?えっ何それ?

まぁ〜私も詳しくは説明出来ないのですが...

簡単に言ってしまえば
「インターネットへ接続し、ソフトを認証させる作業」
とでも言えますかね

この作業で、同梱されていたシリアルコードが必要になるので
仮に不正にsetupを入手出来たとしても、ここで終わりということです


では早速アクティベートしましょう

まずは左下のwindowsのロゴをクリック
Baidu IME_2011-12-11_17-6-12

するとすぐ上に、アクティベート用の実行ファイルがありましたので起動させましょう
(私のやり方で紹介していきますので、ここら辺は多少違う可能性があります)

無い方は、すべてのプログラム→VOCALOID3→Activate の順番で出来ます

起動しようとするとこのような画面が出ます
Baidu IME_2011-12-11_22-43-47

何も怖がる必要は無いので、はいを押しましょう

すると...
Baidu IME_2011-12-11_22-44-6

まぁもちろん日本語でw

そしてこのメッセージ
Baidu IME_2011-12-11_17-6-46

はいを選択後
これ

私の場合は、最初から上のドライブが選択されており
何の変更も無しに、普通にシリアルコードを入力しました

試しにVOCALOID3 Editorのシリアルを入力してみると...


次へをクリック(^^♪

すると?
成功

わーい(*´∀`*)

という事で、お疲れ様でしたm(_ _)m

初音ミクや鏡音リン・レン等でも、大体手順は同じだと思うので頑張って下さい

では、水晶でした(^^♪

水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.0 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花