2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

ローランド製DTM用音源モジュール、通称ハチプロ
SCの略はサウンド(Sound)キャンバス(Canvas)の略


─スペック─
・最大発音数
64音(正確には64ボイス)
・パート数
32
・音色数
1,117音
・ドラムセット数
42
・音色モード
SC-55/SC-88/SC88Pro(隠しモードでXGシミュレートモードもある)
・ディスプレイ
バック照明付きLCD
・接続端子
MIDI in A/in B(Front&Rear)/OUT/THRU
オーディオIN×2(L.R)・オーディオOUT×4
ヘッドフォン・シリアル端子
・サイズ
ハーフラックサイズ、1.5U
・電源
AC100V(50/60Hz)

発売当時は9万円程したが、今は2万円前後で買えます

日本のミュージシャン、レイ・ハラカミはこの機材の音だけで曲を作っていた
ニコニコ動画で聴くことが出来るが、あの音は簡単には真似出来ないと思う

32kHzサンプルであるためMU2000と比べると少しこもった音に聴こえなくもない
ただ、ギター・ベース・ドラム等ロック向けの音はかなり使える
逆にストリングスやバイオリン等オーケストラ向けの音はMUの方が上かな

やっぱりハチプロと言えば、インサーションエフェクト
これは凄いの一言、特にGTR Multiはディストーションやオーバードライブを
綺麗に歪ませる事が出来る
(まだ私は使いこなせてないので、上手く説明できませんが

ドラムはMUのバスドラのベチャッとした感じが無く
ドンッ タッ ドンドン タッ とメリハリのある音がする
特に私が好きなのは、STANDARDとROOMの音色です

USB接続は出来ないので、MIDIインターフェースやオーディオI/F等を
使ってPCと接続しなくてはいけません

私はオーディオI/FのUS-144MkIIにMIDIケーブルで接続し
オーディオI/FをPCにUSBで接続して使ってます

SC-88Proのドライバ等は無く、PCがオーディオI/Fを認識していれば
SC-88Proも勝手に認識されて使用できると思います

この記事へコメントする















水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.0 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花