2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

“アーティストはこの音で聞く”


─スペック─
・型名
MDR-CD900ST
・形式
密閉ダイナミック型
・インピーダンス
63Ω
・最大入力
1000mW
・再生周波数帯域
5~30,000Hz
・感度
106dB
・プラグ形状
ステレオ標準プラグ
・ケーブル
2.5m ストレート
・重量
200g(コード含まず)

※3.5mmステレオミニ変換プラグは付属しておりません。
※完全にプロフェッショナル商品の為、保証は初期不良のみの対応となります。

希望小売価格は\18,900、私はAmazonnにて16000円で購入

MDR-CD900ST 一番の特徴
原音イメージそのままのどこまでもピュアな音質

レコーディングスタジオやポストプロダクション、放送局など
プロの世界で求められるクオリティと耐久性を徹底的に追及し
独自に開発したドライバーユニットを採用

これによって歪みの少ない原音イメージそのままのクリアな音質の獲得に成功

公式サイトの文をお借りしましたが、本当にこの通りだと思う

良く言えば、音が一つ一つちゃんと聞こえる→音の定置が分かりやすい
悪く言えば、一つ一つバラバラに聞こえる→曲全体のまとまりがなく聞こえる

レビューなどを見てみると、やっぱり普通の音楽視聴には向かないようです
ただ是非DTMユーザーは持っておきたいヘッドホンだと思います

使い勝手もなかなか良いです
耳への負担が少ないので長い間MIDIの打ち込みをしてたり
最後のミックス作業も、ヘッドホンの性能の高さといい作業がはかどります

ただ一つ問題が
2012-06-16 20.03.36

端子がステレオ標準プラグなので、ミニステレオ端子に接続する時は
このような変換するものを別途購入する必要があります
2012-06-16 20.02.52

確か1000円もしなかったと思います
もし昔の音源に接続する場合などあったら、同時購入しとくと良いかもしれません

後はコードが2.5mと少し長いことくらいですね
「長さが足りない」といった心配はないでしょうが

私は近くにオーディオI/Fがあるので机の下にだらーっと垂らして使ってます
束ねるのはコードを傷めてしまうので、あまりオススメ出来ません

この記事へコメントする















水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.5 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花