2017 / 10
≪ 2017 / 09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - - - 2017 / 11 ≫

今回はDC-HC1をデスクトップに増設したいと思います

こういうのは始めてだったので難しいかなと思ったんですが案外簡単でした

キャプチャーボードを赤矢印の部分へ増設したいと思います


まず横のカバーを外しましょう


中はこの通りごちゃごちゃしてますが、慌てずに目的の端子を見つけましょう


目的の端子というのがこのPCI Express(x1)です


ここでは用語の解説などは省きます、分からない用語があったら自分で調べて下さい

私のマザーボードは「インテル Z68 Express チップセット ATXマザーボード」
というものでPCI Express(x1)端子が2つある物だったので増設が可能でした


キャプチャーボード購入前に自分の使用しているマザーボードの事も
色々調べておきましょう

増設する段のカバーを外して


外側から見たらこんな感じです
見えてる白い端子にキャプチャーボードを挿すわけです


青線内がキャプチャーボードです
意外と基盤は小さいですが、グラフィックボードのGTX560Tiと干渉してしまうので
もう1段下に設置しました


あとはネジを元の場所へ締め、カバーを戻せば作業は終わりです

※注意※
・必ず電源を落としコンセントから抜いた状態で作業しましょう
 10分以上放置しとくと基盤の電力も無くなりさらに良い

・静電気にも細心の注意を
 金属に触れて自分の持ってる電気を逃がしたり、静電気防止の手袋を

・無理に力を入れない
 規格が合っていれば問題ないので、必要最低限の力で優しく扱おう


これですぐに使えるわけではないので、次回はPCでの設定を解説します

この記事へコメントする















水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.5 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花