2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

ボカロ初心者には難解な操作や用語解説はこちらの「補足説明・トラブル対処」
と言うカテゴリ内でこれから書いていきたいと思います

最低限覚えた方が良い事~基本的操作は「VOCALOID2・VOCALOID3」内で
解説していますが、無理に難解用語を理解する必要はありません

逆に、一歩進んだボカロ作曲をしてみたいという方には良いかもしれません


では今回は「ピッチ」と「ダイナミクス」について触れたいと思います
Baidu IME_2012-10-15_5-6-7

この設定画面は「設定」→「パートの歌唱スタイル」で開きます

・ピッチコントロール
「ピッチ」とは音の高さ/低さのことです
発音してからどのように音が変化するかを調整するパラメーターです

このパラメーターは「音の始まりに生じるピッチの変化」についてコントロールします

・ベントの深さ
「ベント」とは「音程の変化」のこと
数値が大きくなると発音してから音程の変化する幅が多くなります

・ベントの長さ
ここでの長さとは時間を指しています
数値が大きくなると、発音してから音程の変化の時間が長くなります

・上行形でポルタメントを付加
ここでの「上行形」とは、ある音から次の音の音程が高いということです
つまり高い方へ向かって音が進むということになります
上行形

そして「ポルタメント」とは、滑らかな音程の変化ということになります
ここにチェックが入っていると、音が上に向かっているときに
滑らかに音程を変化させるということになります

・下行形でポルタメントを付加
上行形とは全く逆で、音が下に向かっている時に滑らかに音程を変化させます
下行形

・ダイナミクスコントロール
「ダイナミクス」とは、音の強さ/弱さの幅のことです
ここでは音の始まりのダイナミクスについて調節することが出来ます

・ディケイ
「ディケイ」は音が鳴ってから小さくなっていく減衰のことです
次の「アクセント」でどれだけ音が大きくなったかによって効果が変わります

・アクセント
音の始まりの大きさを調整します
数値が大きくなるほど、音の始まりが大きくなります
これはデータの先頭に表示されている音量カーブに表れます

ディケイ・アクセント20%


ディケイ・アクセント50%


ディケイ・アクセント80%



どうでしょうか?だんだんVOCALOIDを使っていると
「もっとこんな歌い方してくれないかな?」
「有名Pみたいな声はどうやって出すんだろ」
と思うようになってくると思います

それはきっとこういう所を器用に設定しているのが理由のひとつと考えられます

基本操作に慣れてきたら、色々と設定をいじってみると良いかもしれません
その際、いじりすぎてよく分からない状態になるのは避けましょう

この記事へコメントする















水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.0 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花