2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

今回全ての画像をVOCALOID2のを使用していますが、V3でもほとんど同じです

●VOCALOIDの音階の見方は鍵盤と同じ

ピアノの鍵盤を縦にした感じですね


そして「C」の部分が「ド」の音(声)が鳴ります
黒い鍵盤はすぐ下の音の半音上げ(#)となります


●音符を入力したり歌わす時は「C3」を基準に

赤〇で囲んである「C3」というのが基準となる「ド」の音です
そして青〇の「C4」が「高い ド」の音になります(逆に「C2」が「低い ド」です


五線譜で見るとこんな感じです
ド

・無理のない音域をキープする事を意識する
大体どのVOCALOIDもC3~C4の間が無理のない声を出してくれる音域です

逆にそれより高すぎたり低すぎたりすると無理に歌ってるように聴こえてしまいます

ただ製品によって高音が得意だったり低音もいけたりしたりします
あとは曲とも相談しながら打ち込んでいくと良いでしょう


●VOCALOIDは4/4小節で打ち込んでいく

まぁ皆さん分かるとは思いますが、音階の説明もしたので一応


五線譜で見るとこんな感じです




●打ち込みは鉛筆モードで

この鉛筆のアイコンがそうです


・打ち込み手順
打ち込みたい音域のスタート地点に鉛筆アイコンを持ってくる

左クリックを押しっぱなしで任意の長さまでラインを伸ばす

クリックを放すと打ち込める

ちなみに音を消したい時は、いちいち消しゴムモードにしなくても
消したい音を左クリック→水色になったらDelキーを押せば消えます


●VOCALOIDは終始ピアノロールでの打ち込み

五線譜比較がこちら
ドレミファソ
Baidu IME_2012-11-26_22-7-24

ピアノロールでの打ち込みに慣れていれば、そこまで戸惑うことはないと思います

五線譜でカラオケ音源を作ってる方は
ピアノロールになった時の表示の違いなどを頭に入れておきましょう


●歌詞の入力方法

どのVOCALOIDも最初は「あー」としか発音しません

発音を変えたい音をダブルクリック
間違い
※画面の状態は1回クリックした状態です

発音させたい声を入力


これで今変えた音は「うー」と発音するようになりました

再生してみると「あーいーうーえーおー」とちゃんと発音してくれます

一気に歌詞を打ち込めるやり方もありますが
また別の機会に説明したいと思います(そのうちここにもリンクを貼っておきます


説明足らずの所もあると思うので、そのうちまた編集したり追加したいと思います

この記事へコメントする















水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.0 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花