2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私以外にも耳コピ(聴いた音をそのまま打ち込む方法)や
楽譜を見ながらソフトで曲を作ってる方は多いはず...

カバー曲を作っているということは、何回も原曲を聴き直しますよね?
フリーソフトだとどうしても限界があるのでWindows Media Player
で再生(操作)しながら、作曲ソフトも操作していかなければなりません

ところがSinger Song Writerのような有料の作曲ソフトだと
ソフト自体に原曲(mp3やwavファイル)を読み込ませる事が出来るので
かなり作曲効率が上がります(^^♪

SSWを使用して流れを説明しますが、他の有料DAWでも同じことは出来ます

まずはこの通りmidiファイルを読み込ませます
Baidu IME_2012-6-6_22-11-1

midiファイルを読み込んだので
まだMIDIトラック(多分16トラック分)しかないと思うので
AUDIO(mp3やwav)ファイルを入れるトラックを作成しましょう

のようなスペースで右クリックを押すと
Baidu IME_2012-6-6_23-3-32

この通りメニューが出てくるので、トラック追加⇒AUDIOを選択
新しいビットマップ イメージ (2)

追加トラック数は1で良いと思います、そして追加ボタンをクリックすると
Baidu IME_2012-6-6_23-0-17

midiのせいで17トラック分使用されているので
18トラック目にAUDIOトラックが作成されました
Baidu IME_2012-6-6_23-0-57

今度はのスペースで右クリックを押すと
Baidu IME_2012-6-6_23-3-32

このようにメニューが出てくるので、オーディオデータの入力を選択
新しいビットマップ イメージ (3)

聴きたい曲(作成中の原曲)を選択し、入力を押すと
Baidu IME_2012-6-6_23-4-35

AUDIOファイルが読み込まれ、これでソフト内で聴けるようになりました
Baidu IME_2012-6-6_23-5-39

これで再生をすると、原曲と自分で打ち込んだMIDIデータを
同時に再生することが出来ます(`・ω・´)b


~応用~
・曲のテンポがいまいち掴めないときは...
作りやすいドラムパートやボーカルパートを少し打ち込んでみて
再生位置を調整後、再生してみよう

・曲に使われてるコードがよく分かんない
ピアノの音色が一番綺麗に聴こえると思うので
原曲を聴きながら、色々とコードを当てはめてみよう

・MIDIだけ再生したいんだけど...
AUDIOファイルだけミュートに出来ます
SSWなら「M」をクリックしましょう

この記事へコメントする















水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.0 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。