2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

【AviUtl+x264guiEx】ニコニコ新仕様用 自己流エンコード設定
この記事の最新版が上の記事になります


8月からID1,400,000以下の古参ユーザー限定ですが
新しくなった動画アップロードの仕様が適用され始めました

詳しくはニコニコインフォにて
投稿可能な動画ファイルのサイズが増加します

かなり端折って話すると
「容量制限は1.5GBまで緩和するけど
 どんな動画もニコニコ側で都合よく再エンコードするね」ということです

それならば向こうの仕様をクリアしつつ
なるべく高画質・高音質な動画を作ろうじゃないかということで
拡張 x264 出力(GUI)Exの設定項目とその機能について などのWikiを参考に
自己流の設定を組んでみました
(テスト出力しただけで、対象IDではないのでテストアップロードは出来ませんが)


まずベースの設定として、動画は1280×720 60fps 音声は全てwavファイル
AviUtl本体設定の、色変換...をBT.601にチェック




まずはよく作る静止画ボカロ動画用の設定

始めに音声の設定
エンコーダはNeroAacを使ってます、qaacの方が若干音質が良いみたいなので
こだわりたい人はqaac 320kbps辺りに設定してください


多分ニコニコ側で192kbps辺りまで削られてしまう可能性が高いですが
将来的に200kbps以上にも対応するかもしれないので
ニコニコへアップする動画は高音質に仕上げておきます

最近下限ビットレートが設定出来るようになったものが配布されてたので
そのプリセットをベースに以前の設定と組み合わせてみます


時間は掛かるが高画質が狙える2pass設定にし
HDDへのアクセスが減らせるnul出力にチェック、上限は一応設定

そして下限ビットレートですが、本当なら2000kbps欲しいところが
静止画レベルだと頑張っても映像ビットレートが800~1000辺りしか稼げないので
(4分程度の動画なら2000kbps以上稼げるかも)

※テスト出力してみた動画のプロパティ

音声分300+映像分約1000=最低でも1300は欲しいなという設定を組みました
下限を下手に高い数値にすると、エンコードの際無限ループになるので注意
(設定したビットレートに届かず何度も何度もやり直そうとします)

ループ回避のため下限を設定せず自動で動画を出力させた方が良いかもしれません

ここらへんは下手にいじると乱れそうなのでプリセットのままですが
レート制御先行探査フレーム数は40から60に増やしてます
40のままでも問題ありませんが、60まで増やすと少し画質も上がるそう
上げ過ぎるとメモリの使用量が増えるので注意


フレーム設定の多くは、数値を大きくすると画質は良くなるが
再生負荷が大きくなったり正しく再生出来なくなる
といったものが多いです


サブピクセル動き予測はエンコ時間と画質のバランスを考え「9」
動き探索範囲や参照距離も、負荷と画質のバランスを考え適切な数値内で画質寄り

インループ デブロックフィルタはデフォルトONですが私はOFFにしてます

ONのメリット→画質が良くなる
ONのデメリット→再生負荷が上がる・フィルタが原因でブロックノイズが出ることも

OFFのメリット→再生負荷軽減・フィルタが原因のブロックノイズは発生しない
OFFのデメリット→ONの動画と比べ画質は少し劣化する

再生負荷軽減のため画質劣化を許容できるのであれば切るのもありです

CABAC・DCT係数間引き・スキップMB検出は常時ONですが
CABACに関しては、ONにすると画質はかなり上がるが負荷もかなり上がる
OFFにすると再生負荷がかなり下がる(画質は要検証)そうなので
自分でも少し検証してみたいと思います

レート歪み最適化はデフォルトでAllだと思いますが、Final MB encodeにすることで
画質が若干上がるみたいなのでこの設定を適用しています

拡張設定は何もいじっていません



次はゆっくり実況動画用の設定

音声の設定はこんな感じに
ニコニコ側で15分超えた動画は128kbpsにまで削られそうですが
あわよくば192kbpsに...ということで200kbps以上を確保しておきます


他の設定はボカロ用のセッティングと結構似てます


ゲーム動画ともなると映像ビットレート2000kbps超えは簡単なので
下限のみ設定していける所までいきます

結果14分の動画でこういう内容が出力できました
出力テスト

100MB制限用に99MBで出力した同じ動画


目一杯ビットレートを使った新仕様用動画
出力テスト2

これが15分以内ならニコニコ側で2000kbps辺りに再エンコード
15分以上~30分以内なら1000kbps辺りに再エンコードされます

実況動画なら新仕様の方が高画質を狙えるわけですね

レート・QP制御も設定は同じです


フレームの設定も画質が良くなるような方向で


拡張設定はいじってないので省略...


どうだったでしょうか、今は100MB以内に抑えた動画を作らないといけないですが
将来的には全ユーザーに適用されるので、事前に設定しておくのはありです

CABACの再生負荷辺りの課題や、その他設定の見直し
テストできるようになったらまた新たに書きたいと思います

この記事へコメントする















水晶

Author:水晶
趣味はDTMとゲーム
カントー地方で一人暮らし中

DTMは中学生の頃から始め
好きな曲をMIDI打ち込みする所から
社会人になり機材やソフトを購入し
趣味の延長線で活動しています

ポケモンはサンをメインに
アローラ図鑑完成済み
PSO2はShip:10でプレイ中
メイン/Bo サブ/Te

DAW:ABILITY 2.0 Pro
アイコン:すっとん様
ヘッダー:ちょろこ様

YouTube  ニコニコ動画

ブログ訪問ありがとうございます

更新頻度は低いですが書く時は書く
これからものんびり
続けていけたらなと思います

カバーはJ-POP・Rock中心に
日々細々とやってます
作品作りは全て1人で行ってますが
イラスト関係の協力は大歓迎です

ブロとも・相互リンク共に
いつでも歓迎してます!
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花